予防歯科

定期的なメンテナンスが
むし歯・歯周病を予防します

メンテナンスとは、むし歯や歯周病を再発させず、健康な状態を維持していくための定期健診です。毎日の歯磨きがむし歯を予防する最良の手段ですが、全ての人が完全な歯磨きができるわけではありません。磨き残しがどうしてもでき、そこからむし歯になることもあります。また、毎日の歯磨きだけでは歯周病を防ぐことができません。
歯周病予防には医院での歯石除去が有効です。歯ブラシだけでは除去できないバイオフィルム(細菌の膜)が形成されるのが90日と言われているため、治療終了後3~4ヶ月毎のメンテナンスをお勧めします。

毎日の歯磨きと医院での定期的なメンテナンスにより、生涯ご自分の歯を保つ事が可能になります。メンテナンス時は、むし歯のチェック、歯周ポケット検査、磨き残しの検査、必要であれば歯ブラシの練習を行った後、クリーニングをし、バイオフィルムの除去までさせていただいております。また、ご希望があれば、フッ素塗布、知覚過敏に対しての処置もおこないます。今後、歯を失わないためにも、痛み等のトラブルを感じなくても、定期的に歯科医院でメンテナンスを受けてください。

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)というのは、歯科医や専門の歯科衛生士などが行うお口の清掃プログラムのことです。
歯や歯肉の清掃を専門の器具を使って丁寧に行いますから、予防効果が高いだけでなく、とても気持ちがいいものです。痛みなどはまったくありません。

ブラッシング指導

持ち方や握り方の間違い、硬すぎるブラシを選んだり、過度に力を入れすぎているために、歯の表面のエナメル質を不用意に削ってしまったり、歯ぐきを後退させたりする原因となっています。また、自分ではキチンと磨けていると思っても、案外磨き残しがあったりして、歯垢が歯石化していることも多いです。ご自身の磨き方の癖をしっかりと把握し、正しいブラッシングを身に付けることはとても大切です。

歯科検診

歯科検診とは、お口の健康を作るため歯科医院で検査し、相談、予防、治療を行うことです。当院では、検診で来院された患者様にはむし歯のチェック、レントゲン撮影によるチェック、お口の中の状況をデジカメで撮影し、現在、どのような状況になっているかをご説明させていただいております。その上で、歯周ポケット検査をし、歯周病の進行度のチェック、今後、むし歯や歯周病を進行させないようにするため、磨き残しの検査も行い、歯ブラシの練習も行なっております。お子様の場合、保護者の方の仕上げ磨き等のご指導もさせていただき、クリーニング後にフッ素塗布をしています。ご自宅でのフッ素導入もお勧めしております。尚、お口の中の状況、患者様のご希望により、歯石除去を行います。