点滴療法(高濃度ビタミンC・マイヤーズカクテル)

TEL
お電話でのお問い合わせはこちら
WEB予約
初めての方はWEB予約も可能です

高濃度ビタミンⅭ点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法とは、静脈から高濃度のビタミンCを注入することで、ビタミンCが持つ美容・健康効果を効率的に発揮させる治療法です。ビタミンCの摂取方法には、食べ物やサプリが挙げられますが、体内に取り込める量は限られています。また、効果が発揮されるまでに時間がかかり、ビタミンCの恩恵を十分に体感できない問題もあります。
そこで注目を集めているのが高濃度ビタミンC点滴療法です。消化管を通さず、血液中に直接ビタミンCを注入することで、大量のビタミンCを身体のすみずみに行き渡らせることができます。

高濃度ビタミンC点滴で得られる効果

高濃度ビタミンC点滴療法は、従来ではがん治療の負担を軽減することや、がんの症状を緩和することを目的に用いられていました。近年は、ビタミンCの優れた抗酸化作用や免疫力アップ効果、抗炎症作用、コラーゲンの増生作用などが注目され、歯科医療では次のような用途で用いられています。

高濃度ビタミンC点滴療法はこんな方におすすめ

  • ハミガキで出血のある方
  • 歯周炎の方
  • 歯ぐきの黒ずみがある方
  • 強いストレスを受けている方
  • 歯肉炎の方
  • 喫煙者
  • アルコール常習者
  • 外傷や外科手術後の患者様
  • インプラント手術や歯周外科治療後の感染防止
  • インプラント手術や抜歯後の痛みや腫れの緩和
  • 歯茎を強くして歯周病を予防する
  • 口の中の粘膜を健康に保つ

高濃度ビタミンCは、歯周組織の健康に良い影響を与えるため、生涯にわたり自分の歯を守りたい人にこそおすすめの治療法と言えるでしょう。

ビタミンCには美容や体の健康面でも優れた効能を発揮

美肌へと導く作用

美白効果や肌のハリや弾力を高める効果、うるおい肌へ導く効果、肌トラブルの防止作用などが期待できます。肌は、加齢とともにうるおいや弾力が失われます。ビタミンCを補給することで、ハリのある美しい肌をキープできるでしょう。

疲労の回復を促す働き

疲労や倦怠感の回復を促す働きがあります。また、ストレスや喫煙などが原因で発生する活性酸素を抑え、ストレスに強い体づくりをサポートします。ストレス社会と呼ばれる現代では、ストレスを頻繁に受けることで活性酸素によるダメージが大きくなりがちです。

酸化を抑える効果

活性酸素は外敵を排除する役割を持つと同時に、体の細胞にダメージを与えて老化を促す働きがあります。ビタミンCは、抗酸化作用によって活性酸素による酸化に抗い、老化を抑えます。

免疫力を高める働き

免疫力に関わる白血球の機能を向上させ、細菌やウイルスなどの外敵から体を守ります。免疫力が高まれば、感染症などのリスクが低くなり、結果的に寿命が延びる可能性もあります。

がん細胞の発生を抑制する働き

高濃度ビタミンCには、がん細胞の発生を抑制する働きがあるとも言われています。また、がんの症状の緩和目的にも用いられています。

日焼けの予防と肌のダメージの回復を促す作用

強い日差しを浴びる前に高濃度ビタミンC点滴療法を受けると、日焼けしにくくなります。また、日焼け後に高濃度ビタミンC点滴療法を受けると、日焼けのダメージからの回復が早くなり、赤みや黒くなる症状を抑えられます。日常的に日焼けのダメージを受けていると、シミやくすみ、シワの原因になるため、紫外線対策とアフターケアはとても大切です。

リスク・副作用

ビタミンCは、水溶性のビタミンであるため、過剰にとったとしてもその分は尿と一緒に排出されます。それゆえ、副作用というものは通常ありません。ただし、下記に当てはまる方は受けていただけません。

  • ビタミンCに対するアレルギー、過敏症のある方
  • 鉄過剰症(ビタミンCは鉄の吸収を促進するため)
  • 脱水状態(利尿効果があるため)
  • 高度の心不全(点滴ボリューム負荷により悪化が懸念される場合)
  • G6PD欠損症
  • 腎不全
  • コントロール不良の糖尿病(脱水を助長するため)
  • 腎結石症

マイヤーズカクテル点滴療法

マイヤーズカクテル点滴療法とは、人の体内に存在するビタミンやミネラルなどをもとに作ったカクテルを静脈から体内に取り込む治療法です。気管支喘息や片頭痛発作、慢性疲労症候群、線維筋痛症、歯周病などの病気に有効とされています。また、ビタミンやミネラルの働きによって体の機能が整ったり、アンチエイジング効果や美肌効果を得られたりします。

歯科でのマイヤーズカクテル点滴療法の適応

  • 歯周病の予防
  • インプラント周囲炎の予防
  • 外科処置後の治癒促進
  • 神経障害性疼痛の緩和
  • 口腔不定愁訴の改善
  • 糖尿病のある歯周病患者への治癒効果促進
  • 難治性アフタ
  • 金属アレルギーの症状改善

マイヤーズカクテル点滴療法の適応となる全身疾患

  • 気管支喘息
  • 偏頭痛発作
  • 全身倦怠
  • 疲労
  • 慢性副鼻腔炎
  • 慢性蕁麻疹
  • 心不全
  • 生理不順
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • こむら返り
  • 急性上気道炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 甲状腺機能亢進症
  • 狭心症

マイヤーズカクテル点滴療法で使用するビタミンやミネラル

マイヤーズカクテル点滴療法で使用するミネラルには、人が不足しやすいもの、例えば、マグネシウムやカルシウムなどが含まれています。マグネシウムはストレスの影響で不足しやすく、疲労や歯周病、骨粗しょう症、イライラ、集中力の低下、不安感、手足のしびれなどを引き起こします。そのほか、カルシウムも乳製品や動物性タンパク質の摂取量が足りていないことで不足しがちなミネラルです。骨や歯の原料であり、不足すると歯の寿命が縮まったり骨粗しょう症になったりします。

同様にビタミンでは、ビタミンB群が大量に含まれています。ビタミンB群は、糖質や脂質などからエネルギーを生み出す働きをサポートする栄養素です。不足するとエネルギーを効率的に生産できなくなり、疲労感や太りやすいといった症状が現れます。さらに、体の機能に支障をきたしたり、力を十分に発揮できなくなったりする恐れもあります。
このように、体の健康にはさまざまなビタミンやミネラルが必要なのですが、偏食やストレスなどで不足しがちです。ストレス社会と呼ばれる現代では、生活習慣が乱れる人が多く、さまざまな栄養が不足します。このような方がマイヤーズカクテル点滴療法を受けることには大きなメリットがあります。

リスク・副作用

マイヤーズカクテルは水溶性で取り過ぎても排出されるため問題ありません。ただし、人によっては一般の注射と同様、注射後に吐き気や血管の痛みがある場合があります。
マイヤーズカクテルのリスク・副作用の多くは、マグネシウムによる熱感、血圧低下ですが、点滴スピードを速くしなければ生じません。
当院では点滴でゆっくり投与(30~40分程度)しますので、リスク・副作用はほとんどありません。
ただし心臓の治療薬であるジギタリス製剤を使用中の患者様はカルシウム静注により不整脈が生ずる危険性がありますので必ず事前にお申し出ください。

料金表

初回お試し 基本 歯科メンテ同時 月2回コース
Vit C 12,500㎎ ¥7,590 ¥9,680 ¥8,580 ¥16,280
(¥8,140/月)
Vit C 25,000㎎ ¥13,200 ¥12,100 ¥21,560
(¥10,780/月)
マイヤーズカクテル ¥5,390/1回 ¥5,390/1回 ¥5,390/1回
Vit C 25,000㎎ + マイヤーズカクテル ¥17,980 ¥16,980 ¥29,800