症例紹介

前歯1歯欠損 審美インプラント治療

保存不可能になってしまった一本の前歯。グラグラに揺れており両となりの歯牙に固定している状態。

いつ抜けるか心配で前歯で噛めないとのことで、一本のインプラント治療により前歯でなんでも食べれるようになりました。同時に審美性の改善も行なった症例。

前歯インプラント

審美 インプラント

前歯一本だけの治療は周囲の歯、粘膜との調和が難しく正確な診断と治療計画が必須です。

抜歯後の顎の骨と周囲の歯肉のコントロールによりインプラントでも天然の歯のようなクオリティーで自然感を得ることができます。

矯正による挺出後に抜歯 20,000

(歯を矯正力をかけてゆっくり引っ張り周囲粘膜をコントロール、2〜3週間)

前歯インプラント 420,000  〜  450,000

(診断・術前後管理・手術用ガイド・インプラント埋入手術・前歯の形態シュミレーション・仮歯・最終補綴まで)

治療期間4〜5ヵ月(治癒の待ち期間含む)

※歯科治療は患者さんごとに全く異なります。口腔内の状態や治療のプランにより使用する素材、期間、費用が変動いたします。